チームクリニックのお問合せは記事のコメント欄へ

デューク大学バスケットボールチーム

バスケにほん ブログ村

人気ブログランキング

無料ブログはココログ

« 選手たちを満足させるために | トップページ

2016年10月 4日 (火)

コーチングの原則

◼コーチングの原則

コーチングには、いろんな原則があり
その考え方は、多岐にわたるため
整理できないまま、指導していることが多く
なかなか、自分のものにならないまま
時間を費やしてしまうことは少なくない。
その多くの理由は
他のコーチが言っていることを
一生懸命に、なぞっているだけなので
いつまでたっても、自分の考え方が確立できない。
どんな偉いコーチの考え方より
まずは、自分自身が考える原則は何か?
これが、チーム指導を続けていくためには
非常に大切なる。

たとえば、悪い習慣を打ち破り
適切な習慣を身につけるためには
時間と忍耐力がいる。とか
探求心を持って、勤勉であること。
こんな感じで、自分の指導の原則を
作っていけばいいのです。

チームプレーの原則でも同じことで
ボールを持っていない時のオフェンスと
マークマンがボールを受ける前の
ディフェンスを強調する。

こんな感じでコーチングの原則を
何項目か、自分で考えて
自分のコーチングの原則を構築していけば
いいのです。

« 選手たちを満足させるために | トップページ

A-1:「指導技術」コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560472/64300222

この記事へのトラックバック一覧です: コーチングの原則:

« 選手たちを満足させるために | トップページ