チームクリニックのお問合せは記事のコメント欄へ

デューク大学バスケットボールチーム

バスケにほん ブログ村

人気ブログランキング

無料ブログはココログ

« プレースタイルとシステム 1 | トップページ | プレースタイルとシステム 3 »

2016年9月30日 (金)

プレースタイルとシステム 2

システムが、うまくいかないのは
選手たちがファンダメンタルを
身につけていないので
うまく、素早く実行できないのです。
しかし、最近では、うまくできないと
すぐにやめてしまい
都合のいいものに飛び付くことが
多いのも事実なのです。
本来は、十分に指導され、フロアバランスを的確に
保つことができていれば勝負になるはずです。

私は、ゲームを観れば
そのチームが、毎日どんな練習をしているか
手に取るように分かりますが
ここで私が言っているファンダメンタルとは
戦うための基本原理であり
そのシステムにとって必要なものでなければならないのです。
一般的なファンダメンタルばかりを
追いかけていてはダメなのです。
システムにあったファンダメンタルを
見つけ出すことが、勝利への1歩です。
それなしに1ジーンズ必死に練習たつもりでも
慣れることはできても
実際には、1歩も前に進んではいないのです。
「知ってるが、できない」
そんなチームになってしまうのです。


« プレースタイルとシステム 1 | トップページ | プレースタイルとシステム 3 »

A-1:「指導技術」コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560472/64279064

この記事へのトラックバック一覧です: プレースタイルとシステム 2:

« プレースタイルとシステム 1 | トップページ | プレースタイルとシステム 3 »